CMS「すぐ使えるCGI」の開発者がご質問にお答えします

 

admin.cgiから生成、リライトしたファイルの所有者 (No. 1262)

回答日: 2012-11-22
<< 掲示板一覧  >> 質問する

質問

ウェブページ更新ツール Ver 3.2 utf-8


admin.cgiで生成、リライトしたhtmlやxmlの所有者がapacheになってしまうのと
htmlのファイルにxml宣言が挿入されてしまうので、サイト上で表示が出来ません。
上記問題の解消をしたいのですが、どのようにすればよいでしょうか?
投稿日時: 2012-11-22 17:46

回答

「すぐ使えるCGI」のご利用ありがとうございます。

■xml宣言について

まずxml宣言が挿入されてしまう件ですが、これはテンプレートに指定されているものと思われますので、テンプレートを編集して不要なコードを除いて下さい。

生成されるページと、編集対象テンプレートの対応は以下の通りです。
※テンプレートファイルは templates/article/ 配下にあります。


記事ページ       --> templates/article/article.html
全一覧(目次)   --> templates/article/article_list.html
短い一覧(新着) --> templates/article/short_list.html


○変更と確認の手順
変更したら、以下の手順で確認を行って下さい。

サーバに上書きアップロード
 →「再構築(テンプレート変更反映)」ボタンを押す
  → ブラウザのキャッシュをクリア
   → 表示確認


■所有者の問題

所有者が apache になってしまう問題は、お使いのサーバのユーザ設定によるものですので、「すぐ使えるCGI」の設定では変えられません。
この点につきましては、サーバ管理者様にご相談下さい。

なお、一般的には所有者が apache であってもそれが原因でサイト上で表示できなくなる事は無いですので、もしxml宣言の件が解消されても表示ができないようでしたら、その点もサーバ管理者様にご相談下さい。


OSによっては書き出しディレクトリ(webdir/)の上位階層全てのディレクトリが誰でも読み取り可能(パーミッションが 755)でないとWebサイトでの表示ができない場合があります。
もし上位のディレクトリのパーミッションが 750 や 700 になっているものがあれば、変更してお試し下さい。
回答日: 2012-11-22

さらに詳しく