CMS「すぐ使えるCGI」の開発者がご質問にお答えします

 

短い一覧のサマリーが表示されない (No. 1461)

回答日: 2014-01-30
<< 掲示板一覧  >> 質問する

質問

画像付 ニュース更新ツール 大容量版(utf-8)ver.4.4の購入を考えていますが、短い一覧にサマリーを自動的に表示させるために、templates/article/short_list.txtに
<blockquote>%_summary_%</blockquote>
を追加しましたが、サマリーが表示されませんでした。
どうしたらいいでしょうか?
投稿日時: 2014-01-30 16:47

回答

「すぐ使えるCGI」のご利用誠にありがとうございます。

ご質問の件ですが、考えられる原因としては、以下の3つの可能性があります。

1.抜けている作業手順あった
2.キャッシュを表示している
3.サマリーが使えない設定になっている製品を試用中

順にご説明しますので、該当するものが無いかチェックしてみて下さい。

■1.抜けている作業手順あった可能性

templates/article/short_list.txt を編集した後は、以下の手順が必要です。

(i) サーバに上書きアップロード
(ii) 管理画面一覧の下にある「再構築(テンプレート変更反映)」ボタンを押す

まずは、サーバに上書きアップロードをして、FTPなどでサーバ上のファイルの更新時刻が変更されたことをご確認下さい。

また、大手の共用レンタルサーバだと、FTPでアップロードした後、更新時刻も正しく変更されるのにもかかわらず、ファイルの内容の変更が反映されるのになぜか時間が掛かる場合があります。うまく行かない場合は、アップロードの後、30分くらい待ってからも作業してみて下さい。

ファイルをサーバに上書きアップロードしたら、管理画面一覧の下にある「再構築(テンプレート変更反映)」ボタンを押して下さい。この手順により、最新のテンプレートを反映してページが再度書き出されます。


■2.キャッシュを表示している可能性

ブラウザで表示を確認する時に、繰り返し再読み込みをしていると、再読み込みをしているのにもかかわらずブラウザが最新の情報を表示してくれなくなる事があります。特にこれは、IE(Internet Explorer)やOperaで起こります。

このため、ブラウザのメニューから強制的に旧いコンテンツを削除してから表示をお試し下さい。方法はブラウザによって様々ですが「閲覧履歴の削除」等のメニューがこれに該当します。IEの場合は「ツール」→「インターネットオプション」から可能な「一時ファイルの削除」がこれに該当します。

なお、旧いコンテンツを削除する方法が見つからない場合は、今まで使っていなかったブラウザで試すというのでもOKです。


■3.サマリーが使えない設定になっている製品を試用している可能性

同じ「画像付 ニュース更新ツール 大容量版」でも、サマリー欄を別の目的で利用するようにカスタマイズされていて、本来の意味でサマリーが使えなくなっている製品もあります。

このような製品の場合は、ご質問いただいたようにテンプレートを編集してもサマリーが表示されません。

これに該当するかの判断は、管理画面に「日付(3項目)」「タイトル」「記事内容」とファイルアップロード以外の項目があるかどうかをご確認下さい。

例えば「アイコン」や「URL」といった欄がある場合は、これはサマリー欄を転用していますので、本来の意味でサマリー欄が使えなくなっています。

この場合、サマリーも利用するには、項目追加の有料カスタマイズをご検討下さい。

カスタマイズのご案内
http://sugutsukaeru.jp/support/66/


■これ以外の可能性

もしどれにも該当しないようでしたら、書き出されたページのHTMLソースをご確認下さい。もしソースにはサマリーが書き出されているとしたら、テンプレート編集時のタグの整合性などの問題で、ブラウザ画面には表示されなくなっている状態です。この場合はタグの修正をしてみて下さい。

それでも書き出しができない場合は外からはもう原因が分かりませんので、このご回答公開時にお送りしているご連絡のメールに返信で、以下の情報をお送り下さい。

- 書き出されたページのURL
- サーバ上の以下ディレクトリを一旦ダウンロードの後、圧縮して添付して下さい
  * admin/
  * templates/
  * data/

回答日: 2014-01-30

さらに詳しく