CMS「すぐ使えるCGI」の開発者がご質問にお答えします

 

画像付 ウェブページ更新ツール Ver 4.3 のレスポンシブWeb対応 (No. 1871)

回答日: 2016-08-08
<< 掲示板一覧  >> 質問する

質問

お世話になります。
2012年購入の画像付 ウェブページ更新ツール Ver 4.3 について質問です。

ホームページを賢威レシポンシブデザインのテンプレートに変更しましたがうまく記事を読み込まないです。

「ウェブページ更新ツール Ver 4.3」自体がレシポンシブデザインに対応していないなどの原因もあるのでしょうか?

投稿日時: 2016-08-08 17:18

回答

「すぐ使えるCGI」のご利用誠にありがとうございます。

ご質問の「画像付 ウェブページ更新ツール Ver 4.3」のレスポンシブWeb対応について、書き出しページと管理画面に分けてご回答申し上げます。

■書き出しページのレスポンシブWeb対応

「すぐ使えるCGI」では、HTMLコードで書き出せるものは全て対応していますので、Ver. 4.3 であってもレスポンシブWebデザイン自体には対応しています。

ただし、現在入手できる他の製品(例えば、「画像付 ウェブページ更新ツール 大容量版」や「添付ファイル付 ウェブページ更新ツール 大容量版」)用に調整されたテンプレートをダウンロードしてそのまま使用した場合、新しく追加されている機能がありますので、細かい部分で表示がうまく行かない部分は出るかも知れません。細かい部分は下記をご覧になり、ご自身で調整して下さい。

○バージョン間の違いについて
バージョンによってどのような機能が追加されていて、何がお手元では使えないかは、下記ページをご覧下さい。

「画像付 ウェブページ更新ツール 大容量版 更新履歴」
http://sugutsukaeru.jp/products/P092-G1-A0/changes.html

○バージョン間の調整について
同じバージョンであれば、「大容量版」でも「通常版(従来版、エントリー版)」でも、ページ分割以外の機能は同じです。という事で、大容量版 4.4 以降で追加された機能は お手元の従来版 Ver. 4.3 にもありません。

上位製品用のテンプレートを使うに当っては、下記ページの「バージョンアップの方法」と逆の調整をする必要があります。例えば、お手元の製品にはサムネイル自動作成機能がありませんので、最新版製品用に調整されたレスポンシブWebテンプレートを使うには、その中にあるサムネイル表示についてはテンプレート変数を変更して下さい。

「画像付 ウェブページ更新ツール 大容量版 バージョンアップの方法」
http://sugutsukaeru.jp/products/P092-G1-A0/upgrade.html

○大容量版と通常版の違いについて
また、大容量版と通常版の違いもあります。これについては主にページ分割の部分です。大容量版のレスポンシブWebテンプレートを元に設定をされる場合はに必要になる作業については下記ページをご覧下さい。

「大容量版テンプレートを従来版(エントリー版、通常版)用に変更する方法」
http://sugutsukaeru.jp/support/359/


■管理画面のレスポンシブWeb対応

管理画面については、現在サイトからダウンロードできるレスポンシブWeb管理画面のものは、通常版 Ver. 4.3 の頃から比べて、表面のHTMLコード上も、内部機能も様々な変更がされています。このため、現在ダウンロードできるレスポンシブWebデザインの管理画面は Ver. 4.3 ではお使いいただけません。

■参考情報:アップグレードでのデータの移行
「画像付 ウェブページ更新ツール Ver 4.3」の登録済データは、現在の上位バージョンで全てお使いいただけます。

◆いただいた入力からの変更点
タイトルにご質問の詳細を追記しました。
回答日: 2016-08-08

さらに詳しく