CMS「すぐ使えるCGI」の開発者がご質問にお答えします

 

エラー  処理の途中でエラーが起きました。 (No. 1944)

回答日: 2017-04-15
<< 掲示板一覧  >> 質問する

質問

製品名:すぐ使えるCGI 画像付 ウェブページ更新ツール Shift JIS

バージョン:Ver 3.2

エラーメッセージ:

エラー

処理の途中でエラーが起きました。
大変申し訳ありませんが、時間が経ってから再度作業して下さい。

このエラーが続く時は、管理者に連絡して下さい。CGI 設定中の場合、設定を確認して下さい。

($conf{web_dir} ( ../../ ) のパーミッション設定を変更して下さい。 推奨設定は 757 です。(現在は 755 ))

ーーーーーーーーーーー
サポート掲示板にある内容でいろいろパーミッションを変更しましたが、エラーがなくなりません。2017/4/1から急にエラーがでました。
サーバー管理者に確認したところ、環境は変わってないとのことで、なぜ急にエラーがでたのかわかりません。よろしくお願いいたします。
投稿日時: 2017-04-15 12:37

回答

「すぐ使えるCGI」のご利用ありがとうございます。

さて、早速お問い合わせのエラーですが、全く何も変わっていないのにエラーが出ることはありません。意図しない/気づかないうちに、何かは変わってしまったのかと思います。何が問題になっているのかを探りたいと思います。

■よくある原因の確認
サポート情報をご覧いただいたとのことですので、よくある原因の一つである、サーバの容量チェックは行っていただいたでしょうか?

もしまだでしたら、下記ページの「可能性2:ハードディスク容量不足」という部分に該当しないか、確認してみて下さい。

「CGIで突然エラーが出るようになりました」
http://sugutsukaeru.jp/support/286/


■現状の把握
サーバの容量の問題が無いとすると、出ているエラーメッセージ自体は「すぐ使えるCGI」が正常に動作している時の表示です。

ひとまずは、エラーメッセージの記載が正しいかを確認して下さい。つまり、

- 書き出しディレクトリは、../../ で意図した通りでしょうか?
 (初期設定の webdir/ では無いのが少し気になります。)

- ディレクトリが正しい場合、そのディレクトリの実際のパーミッションは何になっていますか?「すぐ使えるCGI」でチェックした結果は、「755」ですが、実際にFTPソフトなどで確認した時もそうなっていますか?

もし、実際にも「755」でしたら、パーミッション変更が必要です。

もし、すでに変更を行ったのにまだ「755」だとしたら、その作業がうまくいっていないのです。


■パーミッション変更に際してよくある問題
1)
サーバが Windows サーバだと、普通は FTP ソフトではパーミッション変更ができませんが、その点はいかがでしょうか?

サーバが Windows サーバの場合は、レンタルサーバ会社から何らかのツールが提供されているはずですので、マニュアル等をご確認下さい。

2)
FTPソフトによっては、「パーミッションの変更」と似たような機能で、アップロードの時のパーミッション(ファイルを最初にアップロードするときのみに適用されるもの)を設定する機能があるものもあります。これと操作を混同されているようなことは無いか、ご確認下さい。


■その他の可能性
環境によっては、必要なパーミッションが「775」なのに「757」と誤判定してしまう場合もあります。パーミッションを「757」に変更したのになおエラーが続く場合は、「775」もお試し下さい。


以上、お役に立てるといいのですが。
問題が解決しない場合、確認できた事項を合わせて再度ご質問下さい。
回答日: 2017-04-15

さらに詳しく