小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

「すぐ使えるCGI」の動作環境

最終更新日: 2017-03-02

「すぐ使えるCGI」の動作環境(動作要件、サーバー環境、稼働条件)をご案内します。

「すぐ使えるCGI」が使えるサーバーの条件

「すぐ使えるCGI」を使うには、お使いのレンタルサーバ会社またはサーバ管理者に以下の点を確認して下さい。

  • Perl で オリジナルCGI(ユーザCGI) が稼働できる
  • CGI と HTML ファイルを1つのサーバにまとめて設置できる
  • 「Perl の 標準モジュール」が使用できる

必要なPerlバージョン

2017年3月現在ダウンロードできる製品は Perl 5.6 - 5.14 で稼働します。

※旧バージョンをお持ちの方は、製品に添付されていた説明書をご覧下さい。

必要なアクセス方法

「すぐ使えるCGI」の設置(インストール)には、FTPでファイルがアップロードできればOKです。

補足

Windows サーバ(IIS)でも稼動可能です。
DB(データベース)は不要です。

バージョンが 2.x 以下の「すぐ使えるCGI」の場合

「すぐ使えるCGI」(CMS製品)のバージョンが 2.x 以下の場合、Perl 5.10 以上では動きません。バージョン 2.x 以下をお持ちで、サーバ移転などで「Internal Server Error」が出てしまっている場合はバージョンアップをお願い致します。

関連リンク

さらに詳しく