小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

複数の管理画面をまとめる方法

最終更新日: 2011-02-03

概要

一つのサイトの管理に複数の「すぐ使えるCGI」製品を使用する場合に管理画面をまとめる方法をご紹介します。
例えば一つのサイトの「お知らせ」と「IR情報」を管理するような場合です。

管理メニューから複数の管理ツールにアクセス

ディレクトリ配置の考え方

1.親ディレクトリを作る

CGIが稼働できるディレクトリに親ディレクトリを作って、その中に「すぐ使えるCGI」を必要な分設置して下さい。

2.管理メニューを手動作成

親ディレクトリ内に管理メニューとなる「index.html」を作成して下さい。

ディレクトリ配置例

admintooldir/  (親ディレクトリ)
  |-- index.html (管理メニューページ。手動作成)
  |
  |-- sugu_tool1/
  |     |-- admin/
  |     |     |-- admin.cgi
  |     |-- data/
  |          : (他のディレクトリ)
  |
  |-- sugu_tool2/
        : (他のディレクトリ)


注意点:書き出しディレクトリの配置

書き出しディレクトリ webdir/ は管理用のディレクトリ外に配置して下さい。
詳しくは、お使いの製品の説明書に含まれる「ディレクトリ配置と環境変数の設定例」を参照して下さい。

メニューページの設定例

手動作成する index.html には下記のようなリンクを記載して、管理メニューとして下さい。

<ul>
<li><a href="sugu_tool1/admin/admin.cgi">「お知らせ」の管理</a></li>
<li><a href="sugu_tool2/admin/admin.cgi">「IR情報」の管理</a></li>
</ul>


「サイトを表示」などのリンクを付ければさらに便利な管理メニューとなります。

認証について

admintooldir/ に Basic 認証を設定すれば1回のログインで両方の管理画面にアクセスできます。

関連リンク

さらに詳しく