小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

新着情報を iframe で表示したらリンク先がフレーム内に表示されてしまいます

最終更新日: 2014-02-11

このページで扱う問題

CMS「すぐ使えるCGI」で更新した「短い一覧」 (新着情報) をホームページに <iframe> (インラインフレーム、アイフレーム) で表示すると、リンクをクリックした時にインラインフレーム内にリンク先が表示されてしまう。

関連情報

このページでは、インラインフレーム内に表示したリンクをクリックした時に、リンク先を開くウィンドウを調整する方法を説明します。以下の情報はそれぞれ別ページをご覧下さい。

解決方法概要

<a> タグに target 属性 (ターゲット属性) を追加するとリンク先のウィンドウを指定できます。

iframe 内のページからのリンク先ウィンドウの設定方法

テンプレート templates/article/short_list.txt の編集

templates/article/short_list.txt をテキストエディタで開いて、<a> タグにターゲット属性(target属性)を追加して下さい (赤字部分) 。
【注意点】元のファイルの内容は製品によって異なります。赤字だけ追加して下さい。

編集例:元のウィンドウに開く場合

元のウィンドウ(インラインフレームが含まれる親ページを表示しているウィンドウ)に開く場合は「target="_parent"」を追加して下さい。

%_yyyy_%-%_mm_%-%_dd_% <a href="%_d_%.html" target="_parent">%_subject_%</a><br>

編集例:別ウィンドウに開く場合

別ウィンドウ(別窓)を新たに開いてリンク先を表示する場合は、「target="_blank"」を追加して下さい。
%_yyyy_%-%_mm_%-%_dd_% <a href="%_d_%.html" target="_blank">%_subject_%</a><br>

アップロード

変更したテンプレートをサーバの同じ位置に上書きアップロードして下さい。

templates/article/short_list.txt

再構築

管理画面の一覧の下にある「再構築 (テンプレート変更反映) 」ボタンを押して下さい。最新のテンプレートを反映したファイルが書き出されます。

確認

ブラウザのキャッシュを一旦クリアして表示の確認を行って下さい。

さらに詳しく