小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

ページ間自動リンクの方向(順番)を変更する方法

最終更新日: 2011-02-09

概要

「すぐ使えるCGI」で自動更新されるページの「前へ」「次へ」というページ間リンクの方向を変更する方法をご紹介します。

デフォルトでは「前へ」はより新しい記事、「次へ」がより古い記事に移動しますが、これを例えば「前へ」が「より古い記事」になるように変更する方法です。

記事の順番を入れ替えたい場合

いくつかの記事の順番を入れ替えたい場合は、「大容量版」をご利用下さい。「大容量版」には「上へ」「下へ」ボタンで記事の順番を入れ替える機能があります。

対象製品

デフォルトの場合

デフォルトの場合、「前へ」が日付が新しいページへ、「次へ」が日付が古いページへリンクします。
管理画面一覧上で上に行く方向が「前へ」、下へ行く方向が「次へ」に当たります。

「すぐ使えるCGI」デフォルトのページ間リンク

このとき、この部分を指定しているテンプレート templates/article/article.html での指定は以下のようになっています。

<a href="%_to_prev_%">←前へ</a>

<a href="%_to_next_%">次へ→</a>


※周辺のタグは省略

方向を入れ替える方法

テンプレート templates/article/article.html の編集で、下記のように表示するリンクの方向を入れ替える事ができます。

ページ間リンクの方向入れ替え

1.templates/article/article.html を編集

templates/article/article.html の該当部分を、下記のように変更して下さい。
変更元は、上に記載した部分のコードです。

<a href="%_to_next_%">←以前へ</a>

<a href="%_to_prev_%">次の日付へ→</a>


ポイントは、href 属性内のテンプレート変数「%_to_prev_%」と「%_to_next_%」の位置を入れ替えている点です。

編集の反映

アップロード

編集が終わったら、テンプレートファイルを保存しサーバの同じ位置に上書きアップロードして下さい。

再構築

管理画面一覧の「再構築(テンプレート反映)」ボタンを押すと最新のテンプレートを反映してページが自動更新されます。

表示確認

ブラウザで表示を再読み込みして確認して下さい。

さらに詳しく