小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

移動していないのに「管理画面が移設または増設されました」という表示が出ます

最終更新日: 2013-10-10

問題の現象

CGIの設置場所を移動していないのに「管理画面が移設または増設されました」という表示が出る。

※時間が経つと「ライセンスが無効です(設置個所超過 または ライセンス期限切れ)」という表示になる場合もあります。

考えられる原因

「すぐ使えるCGI」設置個所は管理画面の URL が変更されるごとにカウントされるため、以下のような場合にも増設とカウントされてしまいます。

  • DNS を変更して別のホスト名でアクセスした
  • ディレクトリ名を変更した
  • URL に余計なスラッシュやファイル名が付いている

対応方法

ブラウザのURL欄の表示をご確認の上、以下を順番に確かめて下さい。

  1. URLのチェック
  2. 1でURLには問題が無い場合
  3. 1でURLを変更していた場合
    • 元の URL も使える場合
    • 元の URL を使えない/使わない場合
    • 元のURLが分からない場合

1. URLのチェック

管理画面の URL の末尾に余計なスラッシュやファイル名の重複があると、管理画面自体は正常に動いても、増設とカウントされてしまう場合があります。この場合は、URLから余計な部分を削除してアクセスし直して下さい。

増設とみなされる可能性がある URL の例

http://www.example.co.jp/sugu/admin/admin.cgi/ ←最後にスラッシュが付いている
http://www.example.co.jp/sugu/admin/admin.cgi/admin.cgi ←ファイル名が重複


問題の起きない URL の例

http://www.example.co.jp/sugu/admin/admin.cgi



2. URLには問題が無い場合

管理画面 URL に問題が無く、変更もされていないのにエラーが出る場合は、詳細をお調べしますので、お問合せフォームからダウンロードIDを合せてお問合せ下さい。

3. URLを変更していた場合

URL を変更していた場合は、以下の A、B いずれかでご対応下さい。

A. 元の URL も使える場合

ホスト名の変更などを行っていた場合で、最初にライセンスキー登録を行った URL を引き続きご利用になれる場合、その URL をブックマークなどに登録してご利用下さい。

どちらの URL にアクセスされるか分からない場合、JavaScript でアクセスを転送する事ができます。方法は「JavaScript でアクセスを転送する方法」をご覧下さい。

B. 元の URL を使えない/使わない場合

ディレクトリ名を変更した場合や、新しいホスト名での利用に変更してしまう場合、「ライセンス移動申請」を行って下さい。

備考:元のURLが分からない場合

最初の URL からず上記の判断やライセンス移動ができない場合はお問合せフォームからダウンロードIDを合わせてお問合せ下さい。

関連リンク

さらに詳しく