小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

「大容量版」と従来版(「エントリー版」)は何が違うのですか?

最終更新日: 2015-01-28

2009年8月より順次発売している「大容量版」と従来製品(「エントリー版」)の違いについてご説明します。

【お知らせ】
従来版(エントリー版、通常版)は2015年1月末で新規ダウンロードを終了します。これからお使いになる方は「大容量版」をご利用下さい。

「大容量版」と従来版の全般的な違い

「大容量版」の方が保存可能件数が多く高機能です。従来版(「エントリー版」)で可能な表示は全て「大容量版」で可能です。

ホームページのデザイン上は、目次(全一覧)の件数が増えた時に、件数ごとに分割できるかどうかが異なります。「大容量版」の場合は一定件数ごとに分割が可能ですが、従来版にはこの機能はありません。

「大容量版」と従来版の使い分け方法

「大容量版」が適しているケース

「大容量版」の方がより多くの件数の保存に対応しているため、定期的に記事を追加するページ(※1)の更新には、「大容量版」が適しています。

※1 定期的に記事を追加するページの例:
お知らせ更新、更新履歴、プレスリリース、ニュース、イベント情報、ブログ など。

「従来版」が適しているケース

記事の数が増えない事が分かっている場合(※2)は、「従来版」でも差し支えありません。

※2 記事の数が増えない用途の例:
スタッフ一覧、支社一覧、不定期情報を更新している場合など。

「大容量版」と従来版(「エントリー版」)の機能の違い

「大容量版」ではより多くの件数保存に対応しており、それに伴いページ分割(ページング、ページネーション)などいくつかの機能に変更があります。

「大容量版」と従来版 機能対照表

  「大容量版」 従来版
(「エントリー版」)
保存件数の目安 300件程度 100件程度
全一覧のページ分割 指定件数ごとに分割可 不可
管理画面のページ分割 指定件数ごとに分割可
(件数指定は「全一覧」と共通)
不可
1ページにまとめての表示
(全一覧、管理画面一覧)
並べ替え方法 後から登録したものが上
日付が新しいものが上
順番の入れ替え 不可

バージョンの違いについて

「大容量版」と従来版(「エントリー版」)で上記以外の機能の違いはありませんが、「大容量版」と従来版のバージョン番号が異なる場合、基本的な機能に差がある場合があります。
詳しくは、各製品の「変更履歴」をご参照下さい。

関連リンク

さらに詳しく