小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

ホームページの新着情報だけが文字化けしてしまいます(SSI/WordPress/phpの場合)

最終更新日: 2013-12-03

問題となる文字化けの概要

SSI(Server Side Include)を使って(または、WordPress のページやphpのページに)新着情報(「短い一覧」)を組み込んで表示したら文字化けしてしまいました。
管理画面からの確認リンクでは文字化けせずに表示されています。

新着情報更新用のツールをお探しの方はこちら

文字化けの原因1

「すぐ使えるCGI」製品の「文字コード」と組み込み先のページの「文字コード」が異なる場合文字化けします。

※文字コードとは
文字情報を保存しておく方式の種類の事で、「charset」「encoding」などとも表記されます。

解決方法

ホームページの文字コードを変更できる場合、文字コードを「すぐ使えるCGI」製品の文字コードと一致させて下さい。ホームページの文字コードを変更できない場合、「すぐ使えるCGI」の該当文字コードの製品をダウンロードし直して設置して下さい。

ホームページの文字コードの調べ方

ホームページの文字コードの調べ方はページ下の「関連リンク」を参照して下さい。

「すぐ使えるCGI」製品の文字コードの調べ方

製品の「ライセンス情報」画面に文字コードが表示されています。


文字化けの原因2

「すぐ使えるCGI」テンプレートの編集を行った際に製品とは異なる文字コードで保存してしまった場合、ホームページに組み込んだときに文字化けします。

解決方法

テンプレートを製品の文字コードで保存し直してからサーバに上書きアップロード、再構築を行って下さい。

製品の文字コードで保存できる編集ツールが無い場合

製品の文字コードで編集できるツールがお手元にない場合は、「関連リンク」からオンラインエディタをご利用下さい。

関連リンク

さらに詳しく