小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

「パーミッション設定を変更して下さい。」という表示が出ます

最終更新日: 2014-02-27

パーミッションエラーの問題

「すぐ使えるCGI」の管理画面にアクセスすると「パーミッション設定を変更して下さい。推奨設定は ooo です。」と表示されます。

エラーメッセージの例

($conf{data_dir} ( ../data/ ) のパーミッション設定を変更して下さい。推奨設定は 707 です。(現在は 755 ))

※色付けはサポートページ上の説明のために付けています。実際の表示はグレー1色です。

原因

表示されているディレクトリのパーミッション(権限設定)が不足しています。書き込み権限が不足している事が多いです。

対応方法

Windows サーバをお使いの場合とそれ以外の場合でそれぞれ以下のようにご対応下さい。

Windowsサーバの場合

Windows サーバの場合は、お使いのサーバに管理ツールがあれば、管理ツールから表示されているディレクトリ(赤字部分)に「書き込み権限」を設定して下さい。権限の名前は「書き出し」「変更」など、別の名前の可能性がありますが、同様の意味のものがあればそれを設定して下さい。

管理ツールなどは無くサーバにログオンして管理されている場合は、CGIの実行ユーザでの「書き込み」と「サブフォルダーとファイルの削除」の権限(または同様の名前の権限)を付けて下さい。

上記の設定ではうまくいかない場合、「フルコントロール」や「ネットワークユーザによるファイルの変更を許可する」等の設定を試して下さい。(サーバで推奨設定がある場合や過去に書き込みがうまく行ったことのある設定があれば、そちらにして下さい。)

Windowsサーバでない場合(UNIX系のサーバの場合)

FTPソフト等で、表示されているディレクトリ(赤字部分)のパーミッションを、表示されている推奨設定(青字部分)に変更して下さい。

FTPソフトの説明とパーミッションの変更方法

Ver. 4.3 以下の製品の場合

Ver. 4.3 以下の製品をお使いの場合、現在の設定と推奨設定が同じになのにエラーが消えない場合があります。この場合は、下記ページをご覧下さい。

「推奨設定は 707 です。(現在は 707 )」というエラーが出ます

関連リンク

さらに詳しく