小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

ファイルや画像をアップロードしようとすると「500 Internal Server Error」というエラーが出ます

最終更新日: 2012-08-27

現象

「すぐ使えるCGI」の管理画面からファイル(画像、写真)をアップロードしようとすると「確認画面へ」ボタンを押した時に「500 Internal Server Error」となる。

類似の現象

  • 管理画面(admin/admin.cgi)にアクセスした時にこのエラーが出る場合はこちらを参照して下さい。
  • 書き出したHTMLページにアクセスした時にこのエラーが出る場合はこちらを参照して下さい。

考えられる原因と対応方法

いくつか原因の可能性がありますので、以下の順番でどこに問題があるかを調べて下さい。

チェック1:ファイルなしでの登録

ファイルや画像を選択せず、「タイトル」と「記事内容」の入力のみなら登録がうまくいくかを試して下さい。

チェック1のエラー対応

「タイトル」と「記事内容」の入力のみでもエラーが出てしまう場合、下記のページをご参照の上設定を変更して下さい。

チェック2:ファイル形式のチェック

チェック1ではうまくいく場合、エラーが出るファイルとは別の拡張子のファイルのアップロードを試して下さい。
その際、なるべく容量の小さなファイルをいくつか試して下さい。

チェック2でうまくいく場合

登録がうまく進む拡張子のファイルがある場合、admin/admin.cgi の変更(下記)をして下さい。

  1. admin/admin.cgi の1行目末尾の「-w」を「--」に変更
  2. 末尾に「-w」や「--」の記載が無ければ「 --」(半角スペースとハイフン2つ)を追加
変更前例)
#!/usr/bin/perl -w

#!/usr/bin/perl


変更後例)

#!/usr/bin/perl --


ファイルを変更したらサーバに admin/admin.cgi を上書きアップロードして下さい。

確認

管理画面から、最初にエラーが出た時のファイルのアップロードを試して下さい。

チェック3:テキストファイルのチェック(「画像付」製品の場合)

チェック2でうまく登録が進む拡張子のファイルが無い場合や、チェック2の変更後もエラーが続く場合、テキストファイルをアップロードしてみて下さい。

チェック3でエラーメッセージが変わる場合

テキストファイルをアップロードした時にエラー表示が「半角英数字で拡張子は .gif, .jpeg, .jpg, .png のみ可。」というものに変わる場合、画像のリサイズがうまくいっていない可能性があります。

admin/admin.cgi 内の環境変数を変更して、リサイズをしない設定にして下さい。設定の内容は下記の通りです。
ご利用の製品・バージョンでの環境変数について詳しくは、製品の説明書の中から「変更できる環境変数(オプション設定)」を参照して下さい。

変更対象の環境変数と設定)

$conf{max_imagewidth} = 0;
$conf{max_imageheight} = 0;

#以下は Ver. 4.4 以上の製品のみ
$conf{thumbnail_imagewidth}  = 0;
$conf{thumbnail_imageheight}  = 0;


ファイルを変更したら、サーバに admin/admin.cgi を上書きアップロードして下さい。

確認

管理画面から、最初にエラーが出た時のファイルのアップロードを試して下さい。

管理画面からアップロードした時にこれで問題が解消する場合は、お使いのサーバでは画像のリサイズ機能の適合がありません。画像リサイズ機能は使用しないでご利用下さい。

関連リンク

さらに詳しく