小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

特殊文字を文字化けなしで入力する方法

最終更新日: 2013-09-26

特殊文字の入力の概要

人名漢字や旧漢字などの特殊文字(旧字、異体字)は、CMSでそのまま入力したのでは文字化けしてしまう場合があります。これを、文字化けせずに入力する方法をご説明します。

特殊文字の入力方法

特殊文字入力のためのブラウザの限定

特殊文字を入力する場合は、以下のブラウザのいずれかで「すぐ使えるCGI」の管理画面を開いて下さい。

  • Internet Exploler
  • Firefox

旧漢字等を含む内容を入力

特殊文字も含めて、内容を入力して下さい。

確認画面を表示してから戻る

一旦「確認画面へ」ボタンを押して確認画面に進んでから、「修正する」ボタンを押して入力画面に戻って下さい。

※もっと入力をしやすくする方法は後述します。

特殊文字が変換されてしまった部分を確認

入力画面に戻ると、文字化けしてしまう特殊文字は「Ӓ」という形式の記号に変換されています。

記号をカッコで囲む

変換された記号の部分を {{{ と }}}で囲って下さい。問題となる文字だけ囲えばOKです。

入力例

{{{Ӓ}}}

確認と保存

確認画面に進むと、今度は元々の漢字で表示されます。
内容を確認して確定保存して下さい。

特殊文字を表示する際のフォントについて

Webサイト側の表示では、フォントが古いとうまく表示できない場合があります。CSSなどを調整して、メイリオなど新しいフォントで表示されるようにして下さい。

入力画面の改善

上でご説明した「一旦確認画面に行ってから戻る」という2ステップを一気に行うには、テンプレートに以下のボタンを追加して下さい(Ver. 4.2 以上で対応)。

入力画面改善のための編集対象テンプレート

templates/admin/2.html

特殊文字入力のために追加するボタン

<input type="submit" onClick="return prepare_order4upload();"
 value="文字化け確認">


タイトルへの特殊文字の入力について

上記の方法でタイトルにも特殊文字を入力する場合は、admin/admin.cgi にある以下オプション設定を変更して下さい(Ver. 4.4 以上で対応)。

#--------------------------------------------------------[line 425]--
# タイトルの改行とタグ入力
#--------------------------------------------------------------------
# タイトル欄の改行とタグ入力を許可する場合に「1」に設定して下さい。
# 「記事内容」欄と同じタグ入力規則でHTMLタグの入力が可能になります。
# 特殊文字のエンティティ入力もできるようになります。
#
# 管理画面からの改行の入力ができるようにするには、入力画面用の
# テンプレートも編集して下さい。

$conf{htmltag4subject} = 1; # 1 にすると、タイトルにも特殊文字の入力が可能

関連リンク

さらに詳しく