小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

「すぐ使えるCGI」を一つのWebサイトに複数設置する方法

最終更新日: 2014-04-24

CMS「すぐ使えるCGI」を、一つのサイトに複数設置する場合のおすすめ手順、よくあるご質問、設定のコツ等をまとめました。「ツールの設定について」と「ライセンス・ご購入関係」に分けてご案内します。

ツールの設定について

設置の方法(順番)

設置の方法(順番)は、以下のいずれでも構いません。

(1) 製品を別々にダウンロードしてそれぞれ設置
(2) ダウンロードした一つの製品をコピーしてからまとめて設置
(3) 1か所に設置して動作確認してからそれを一旦ダウンロードの後コピーして設置
(4) 1か所に設置して、ライセンスキーを購入・登録してからそれを一旦ダウンロードの後コピーして設置
(5) 1か所に設置して運用していたサイトに、後から別にダウンロードした製品を設置

ファイルの配置

これから新たに設置する場合は、下記ページでご案内するようなディレクトリ構成をお勧めしています。
複数の管理画面をまとめる方法

新着情報の統合について

複数設置すると、製品ごとにファイルは別々に書き出されます。新着情報(「短い一覧」)も別々になりますが、これをトップページなどではまとめたい、という場合の方法は下記ページをご覧下さい。

新着情報を SSI(Server Side Include)・php・WordPress で組み込む場合
新着情報を <iframe> で組み込む場合

なお、新着情報の表示方法一般に関するご案内(罫線を付ける、件数を変える、など)は下記ページをご覧下さい。
ホームページへの新着情報の表示方法

ライセンス・ご購入関係

ライセンスは、1か所ごとに1つ必要です。例えば「お知らせ」と「製品情報」の2か所で使う場合はそれぞれライセンスをご購入下さい。

複数ライセンスのご購入方法

一つのファイルからコピーした製品は、まとめてご購入のお手続きをいただけます。製品が違う場合や別々にダウンロードした場合は、ご購入フォームの送信(「すぐ使えるCGI」サイトでのご購入お手続き)を別々に行って下さい。振込などのお支払手続きはまとめる事ができます。

手順のご案内は下記のリンクからご覧下さい。
複数の製品ライセンスを同時に購入する方法

元が同じファイルだったかどうかが分からなくなってしまった場合は、製品の「ライセンス情報」画面を開いて「ダウンロードID」を確認して下さい。「ダウンロードID」が同じ場所は、まとめてお手続きいただけます。

なお、違うダウンロードIDでご購入手続きをしてしまった場合でも、2週間以内の交換は可能ですのでご安心下さい。交換の手順は下記URLでご案内しています。
製品の交換方法(購入後2週間以内の場合)

ご購入の作業

新たにダウンロードした製品をご購入になる場合も、コピーした製品をご購入になる場合も、ご購入手続きは設置した管理画面から行って下さい。

「ライセンス情報」画面にアクセスすると、「支払情報の確認・ライセンスの購入」(※1)というボタンが表示されますので、このボタンを押してお手続き下さい。

※1 ボタンの表示は以下の場合もあります。

「支払情報の確認・ライセンスの購入(追加ライセンス)」
「レギュラー版ライセンス購入」
「レギュラー版ライセンス購入(追加ライセンス)」
「ライセンス購入」
「ライセンス購入(追加ライセンス)」
など。

追加ライセンス(コピーした製品)のご購入の場合

コピーした製品のライセンスをご購入される際は、「支払情報の確認・ライセンスの購入」ボタンを押した時に「既にライセンスキーが発行されています」という、一見エラーにも見える表示が出る場合がありますが、お手続きが可能ですのでフォームを進めて下さい。

この表示について詳しくは、下記ページをご覧下さい。
追加ライセンスのご購入方法

さらに詳しく