小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

必須設定解除の方法

最終更新日: 2014-06-19

必須設定の解除とは?

「すぐ使えるCGI」では、初期設定の「日付(年・月・日)」と「タイトル」、「記事内容」は入力が必須で、未記入はエラーになり記事登録そのものができません。この設定を変更し、「タイトル」と「記事内容」の空欄(未入力)を可能する方法をご紹介します。

対応製品

Ver. 4.6 以上の製品でこの設定が可能です。

必須設定解除方法の概要

必須設定の解除は、以下の2つの設定の組み合わせで行います。

「タイトル」を未入力にする時の注意点

「タイトル」を未入力にしてしまうとホームページで詳細内容へのリンクが表示されなくなる場合があります。そのような場合でもリンクが表示されるように、必要に応じてテンプレートを編集して調整して下さい。例えば、リンクはタイトルからでなく、別途アイコンからにするなどの調整です。

また、管理画面一覧で登録内容が分からなくなりますので、必要に応じて、元のタイトルを管理項目として残し、公開用として未入力可のタイトルを追加するなどの配慮をして下さい。

必須設定解除の方法

入力画面 templates/admin/2.html の編集

入力画面テンプレート templates/admin/2.html を編集します。

初期設定の項目名をカスタム項目のものに変更して下さい(青字部分)。また、初期設定の項目は、隠し項目(type="hidden")として追加して下さい(赤字部分)。

なお、下記例は「タイトル」と「記事内容」の両方を未入力可能にする設定ですが、変更が必要な項目の分だけ編集すればOKです。また、既にカスタム追加項目を利用している場合は、適宜項目名の連番を変更して下さい。

カスタム項目の「連番」についての詳細

<TR>
<TH CLASS="titem">タイトル※</TH>
<TD CLASS="contents">
<INPUT name="subject" type="hidden" value=".">
<INPUT name="linetext1" type="text" size="80" maxlength="100" VALUE="%_linetext1_%" class="imeon">
</TD>
</TR>
:(省略)
<TR>
<TH CLASS="titem">記事内容※</TH>
<TD CLASS="contents">
<INPUT name="body" type="hidden" value=".">
<TEXTAREA name="blocktext1" cols="60" rows="10" class="imeauto" id="body">%_blocktext1_%</TEXTAREA>
:(省略)
</TD>
</TR>

備考

「記事内容」欄に付いている id 属性は、JavaScript と連動していますので、変更の内容をご理解されている場合を除き、「id="body"」のまま変更せずに残して下さい。

確認画面 templates/admin/3.html の編集

確認画面テンプレート templates/admin/3.html を編集し、「タイトル」と「記事内容」欄に上で追加したカスタム項目が表示されるように変更して下さい(下記例青字部分)。

<TR>
<TH CLASS="titem">タイトル</TH>
<TD CLASS="contents">%_linetext1_html_%</TD>
</TR>
:(省略)
<TR>
<TH CLASS="titem">記事内容</TH>
<TD CLASS="contents">
%_blocktext1_html_%
</TD>
</TR>

一覧画面 templates/admin/1.txt の編集

管理画面一覧テンプレート templates/admin/1.txt を編集し、「タイトル」として上で追加したカスタム項目が確認のために表示されるように変更して下さい(下記例青字部分)。なお、未入力にしてしまうと一覧上では記事内容が分からなくなりますので、必要であれば初期設定のタイトルは管理用項目として残すなどの配慮をして下さい。

初期設定の「タイトル」を管理用項目として残した場合、下記の編集は必要ありません。

変更前(例、ファイルから該当部分のみ抜粋)

<TD CLASS="contents">%_subject_%</TD>

変更後(例、ファイルから該当部分のみ抜粋)

<TD CLASS="contents">%_linetext1_%</TD>

記事ページへの項目追加

記事ページ用のテンプレートでは、「タイトル」と「記事内容」用のテンプレート変数を追加したカスタム項目のものに変更して下さい。テンプレート変数の対応は以下の通りです。

項目名 初期設定(必須) 変更後(未入力可)
タイトル %_subject_% %_linetext1_%
記事内容 %_body_% %_blocktext1_%
編集対象のテンプレートファイルは以下の通りです。
ページ 編集対象テンプレート
全一覧(目次) templates/article/article_list.txt
短い一覧(新着情報) templates/article/short_list.txt
記事ページ ※ templates/article/article.html

※印のファイルは製品によってはありません。

アップロード

編集した以下のテンプレートをサーバにアップロードして下さい。

templates/admin/2.html
templates/admin/3.html
templates/admin/1.txt
templates/article/article_list.txt
templates/article/short_list.txt
templates/article/article.html ※

※印のファイルは製品によってはありません。

確認

管理画面から編集を試し、必須設定が解除された事を確認して下さい。

さらに詳しく