小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

画像やファイルをアップロードしようとした時に「500 Internal Server Error / サーバエラー」というエラーが出る

最終更新日: 2014-12-08

問題のエラー

「すぐ使えるCGI」の管理画面から、画像やファイルを選択して「確認画面へ」または「先にアップロード」ボタンを押した時に「500 Internal Server Error」や「サーバエラー」という表示が出る。

類似のエラー

以下の場合は原因や解決方法が異なりますので、それぞれのページをご覧下さい。

  • 管理画面にアクセスした時点で「500 Internal Server Error / サーバエラー」が出て入力画面も表示できない場合はこちらをご覧下さい。
  • 画像やファイルをアップロードした時に「リクエスト取得時にエラーが起きました」と表示される場合はこちらをご覧下さい。

解決方法

このエラーが出る場合、いくつか原因の可能性があります。以下の順番で試しながら設定を変更して下さい。

1. ファイルや画像のアップロード無しでの登録

入力画面でファイルや画像を選択しなければ正常に登録が進められるかを試して下さい。

ファイルや画像の選択なしで登録がうまく進む場合、エラーが出た時とは別の拡張子のファイルを選択して登録を進めて下さい。その際、なるべく容量の小さなファイルをいくつか試して下さい。

うまくいくファイルがある場合

もしうまく登録が進む拡張子のファイルがある場合、以下の変更を行って下さい。
(Ver. 3.1 以上では予めこの変更がされている場合もあります。)

1-a.admin/admin.cgi の1行目末尾の「-w」を「--」に変更

変更前例) #!/usr/bin/perl -w
   ↓
変更後例) #!/usr/bin/perl --

1-b.上書きアップロード

admin/admin.cgi をサーバに上書きアップロードして下さい。その後もう一度入力から行って下さい。

2. テキストファイルのアップロード

1でうまく登録が進む拡張子のファイルが無かった場合、もしまだ試していなかったらテキストファイルをアップロードしてみて下さい。(製品のディレクトリに README_win.txt などがあるので、それをアップロードして下さい。)
テキストファイルをアップロードして「半角英数字で拡張子は .gif, .jpeg, .jpg, .png, .svg, .svgz のみ可(※1)」というエラー表示に変わる場合、画像のリサイズ(自動縮小)がうまくいっていない事がエラー原因となっている可能性があります。

以下の手順で設定変更を試して下さい。

※1 Ver. 4.7 以下では「半角英数字で拡張子は .gif, .jpeg, .jpg, .png のみ可」と表示されます。

2-a. リサイズ(自動縮小)を行わない設定で確認

admin/admin.cgi 内の画像またはサムネイルのリサイズ設定(下記)に 0 以外の数字が設定されている場合は、これを全て 0 に変更して下さい。

バージョンや製品により、初期設定は違いがあります。また、含まれていないものもありますので、含まれているものだけ変更して下さい。

「画像付」ツールの場合の初期設定

$conf{max_imagewidth} = [0,0,0];
$conf{max_imageheight} = [0,0,0];
$conf{thumbnail_imagewidth} = [0,0,0];
$conf{thumbnail_imageheight} = [150,150,150];


「添付ファイル付」ツールの場合の初期設定(Ver. 4.8以上)

$conf{max_imagewidth}  = [1200];
$conf{max_imageheight} = [1200];
$conf{max_multiple_imagewidth}  = 0;
$conf{max_multiple_imageheight} = 0;
$conf{thumbnail_imagewidth}  = [150];
$conf{thumbnail_imageheight} = [  0];


2-b. アップロード

編集した admin/admin.cgi をサーバに上書きアップロードして下さい。

2-c. 動作確認

エラーが出ていたファイル(画像だったはずです)の入力画面からのアップロードを試して下さい。

これで問題が解消する場合は、お使いのサーバでは画像のリサイズ機能の適合がありません。画像リサイズ機能は使用しないでご利用下さい。

さらに詳しく