小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

添付ファイルのアップロードを行わない設定

最終更新日: 2015-01-10

管理画面からの添付ファイル削除の概要

「すぐ使えるCGI」の「添付ファイル付 ウェブページ更新ツール」(含 大容量版)はファイルアップロードがあり複数のファイルがアップロードできますが、添付ファイルのアップロードが不要な場合にこれを削除する方法のご説明です。

添付ファイル削除のシチュエーション

例えば以下のような場合はこのページの方法で添付ファイルを削除して下さい。

  • ダウンロードした製品が「添付ファイル付」だったが、自分はファイルが不要
  • 「添付ファイル付」である程度調整してしまったが、ファイルが不要になった
  • 以前「添付ファイル付」で使っていたサイトとほぼ同じように使いたいが、今度はファイルが不要

このページのご説明の前提事項

なお、このページの説明は、添付ファイル付の製品が既に設定されていて管理画面が動くものという想定をしています。以前に使用していた製品の転用などを行う場合は、まずは製品をコピーして設置してから、このページでご説明する変更を行って下さい。

添付ファイル削除の方法

以下のテンプレート(templates/ 配下)からファイル部分を削除すると、表示が削除されます。順番にご説明します。

  • 入力画面テンプレート templates/admin/2.html
  • 確認画面テンプレート templates/admin/3.html
  • 記事ページテンプレート templates/article/article.html
  • 全一覧テンプレート templates/article/article_list.txt(※ Ver. 4.8以上のみ)
  • 短い一覧テンプレート templates/article/short_list.txt(※ Ver. 4.8以上のみ)

1. 既存の添付ファイルの削除

以下でご説明する変更をしてしまうと、その後は、記事からファイルを削除する事ができなくなります。既にアップロードした添付ファイルがある場合は、ファイルを削除してから変更作業を行って下さい。

なお、以下の変更後も、記事を丸ごと削除する事は添付ファイルの有無にかかわらず可能です。このため、後で削除してよいテスト記事しか登録していないのであれば、変更作業前の添付ファイルの削除は不要です。

2. 入力画面テンプレート(templates/admin/2.html)の編集

templates/admin/2.html は管理画面の入力画面の表示を指定しているテンプレートファイルです。

このファイルを開くと以下のような部分があります。これがファイルアップロード欄ですので、この部分を削除して下さい。

<TR>
<TH>添付ファイル<BR><BR>
<span style="font-size: 0.9em">
※<BR>リンクテキストを<BR>省略すると<BR>ファイル名でリンク
</span>
</TH>
<TD>
<!-- file list table begin -->
<TABLE class="table table-noborder filetable" id="filelist">

<!-- current file list : generate from 2_current_file_list.txt -->
%_current_file_list_%

<!-- new file list : generate from 2_new_file_list.txt -->
%_new_file_list_%

</TABLE>
<!-- file list table end -->

<input type="submit" onClick="return prepare_order4upload();" value="先にアップロード(本文内に挿入)">
</TD>
</TR>



備考

お手元の製品やバージョンによっては、HTMLコードの内容が上記の通りではない場合があります。この場合でも概要は同じですので、「%_current_file_list_%」や「%_new_file_list_%」などのテンプレート変数を探して該当部分を削除して下さい。

3. 確認画面テンプレート(templates/admin/3.html)の編集

templates/admin/3.html は管理画面の確認画面の表示を指定しているテンプレートファイルです。このファイルからも、ファイルの表示部分を削除して下さい。

ファイルを開くと以下のような部分があります。この部分がファイルの確認表示ですので、この部分を削除して下さい。

<TR>
<TH>添付ファイル</TH>
<TD>
<!-- new file list : generate from 3_new_file_list.txt -->
%_new_file_list_%
</TD>
</TR>


備考

お手元の製品やバージョンによっては、HTMLコードの内容が上記の通りではない場合があります。この場合でも概要は同じですので、「%_new_file_list_%」というテンプレート変数のある部分を探して削除して下さい。

4. 記事ページテンプレート(templates/article/article.html)の編集

templates/article/article.html は詳細記事ページのテンプレートファイルです。このファイルからも、ファイルの表示部分を削除して下さい。

ファイルを開くと以下のような部分があります。この部分がファイルの確認表示ですので、この部分を削除して下さい。

<!-- ファイルの表示 -->
<ul>
<!-- attached files : generate from article_file.txt -->
%_file_list_%
</ul>


備考

お手元の製品やバージョンによっては、HTMLコードの内容が上記の通りではない場合があります。この場合でも概要は同じですので、「%_file_list_%」というテンプレート変数のある部分を探して削除して下さい。

5. 一覧テンプレート(templates/article/xxx_list.txt)の編集

templates/article/article_list.txt と templates/article/short_list.txt はそれぞれ「全一覧」と「短い一覧」のテンプレートファイルです。Ver. 4.8 以上の場合でこれらのページにファイルが表示されている場合は、このファイルからもファイルの表示部分を削除して下さい。

ファイルを開くと以下のような部分があります。この部分がファイルの確認表示ですので、この部分を削除して下さい。

<!-- ファイルの表示 -->
<ul>
<!-- attached files : generate from article_file.txt -->
%_file_list_%
</ul>


備考

お手元の製品やバージョンによっては、HTMLコードの内容が上記の通りではない場合があります。この場合でも概要は同じですので、「%_file_list_%」というテンプレート変数のある部分を探して削除して下さい。

また、元々ファイルが表示されておらず、この記載が無い場合もあります。記載が無い場は削除不要です。

6.アップロード

編集後の以下のファイルをサーバの同じ位置に上書きアップロードして下さい。

  • templates/admin/2.html
  • templates/admin/3.html
  • templates/article/article.html
  • templates/article/article_list.txt(※編集した場合)
  • templates/article/short_list.txt(※編集した場合)

7.確認

管理画面にアクセスすると、ファイル項目が消えている筈です。新規登録や編集が問題なく行える事を確認して下さい。

関連リンク

さらに詳しく