小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

「ファイルの保存に失敗しました。」「No such file or directory」というエラーが出ます

最終更新日: 2012-08-28

現象

「すぐ使えるCGI」で編集操作時に、「ファイルの保存に失敗しました。」「No such file or directory」というエラーが出る。

類似の現象

原因

admin/admin.cgi 内の環境変数 $conf{file_dir} で ディレクトリ tempfiles/ の位置を指定していますが、この設定が不適切です。
相対パスの階層がずれていたり、ルートディレクトリの起点がずれている可能性があります。

対応方法

1.admin/admin.cgi を開く

admin/admin.cgi をテキストエディタで開いて下さい。

2.環境変数の変更

95行目付近の $conf{file_dir} を変更して下さい。
110行目付近の $conf{relative_file_dir} も連動して変更して下さい。

適した設定が分からなければ、製品の説明書にある「変更できる環境変数(オプション設定)」を参照して下さい。

3.保存

変更が終わったらファイルを保存して下さい。

4.アップロード

admin/admin.cgi をサーバの同じ位置に上書きアップロードして下さい。

5.確認

管理画面の一覧に戻ってから編集操作をもう一度お試し下さい。

うまくいかない場合

上記の変更でもうまくいかない場合は、「No such file or directory」ではなく「Permission denied」と表示されるのページでご案内している対応も行って下さい。

関連リンク

さらに詳しく