小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

リンクを記載する方法(自動/手動)

最終更新日: 2012-10-03

書き出される記事ページにリンク(<A>タグ)を記載する方法の説明です。

URLを直接入力(自動リンク)

すぐ使えるCGI製品では、「記事内容」欄に入力した URL とメールアドレスは自動的にリンク表記に変更されます。

入力例

管理画面では、そのままURLを入力して下さい。

詳しくは http://sugutsukaeru.jp/ をご覧下さい。お問い合わせは contact@sugutsukaeru.jp まで。


対応する表示

上記の入力は、以下のように表示されます。

詳しくは http://sugutsukaeru.jp/ をご覧下さい。お問い合わせは contact@sugutsukaeru.jp まで。

リンク文字列を指定する場合

URLではなくリンク文字列を指定したい場合、HTMLタグを入力して下さい。 {{{ と }}} で挟むとHTMLタグが使えます。
※入力を簡単にする方法はページ末尾の「関連リンク」をご参照下さい。

入力例

詳細は{{{<A HREF="http://sugutsukaeru.jp/">こちら</A>}}}をご覧下さい。

対応する表示

上記の入力は、以下のように表示されます。

詳細はこちらをご覧下さい。

URLの表示をリンク(<A>タグ)にしたくない場合

URLやメールの入力を自動リンクさせたくない場合は、その部分を {{{ と }}} で囲って下さい。

入力例

詳細は{{{ http://sugutsukaeru.jp/ }}}をご覧下さい。

対応する表示

詳細は http://sugutsukaeru.jp/ をご覧下さい。

関連リンク

さらに詳しく