小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

詳細ページのファイル名を変更したら一覧からのリンク切れが起こる場合の対応方法

最終更新日: 2017-02-21

「すぐ使えるCGI」で書き出されるHTMLファイルのうち、詳細ページ(webdir/1.html、webdir/2.html、...)のファイル名を変更する機能が Ver.5.0 で追加されました。

Ver. 4.9までの製品では詳細ページのファイル名は固定という前提でのため、古いバージョン用に編集してあるテンプレートファイルを使っている場合、一覧から、名前を変更した詳細ページへのリンクがリンク切れを起こす場合があります。

この問題への対応方法をご説明します。

名前を変えた詳細ページへのリンク切れ修正方法

下記の通り、一覧用のテンプレートファイルを編集の上、上書きアップロードと再構築を行って下さい。

変更の内容

旧いバージョン用のテンプレートでは、詳細記事ページへのリンクが「%_d_%.html」と指定されています。これを「%_to_article_%」に変更して下さい。

変更前の記載例

旧いバージョン用のテンプレートファイルは、詳細ページへのリンクの表記が下記例の様になっています。

href="%_relative_web_dir_%%_d_%.html"
href="%_d_%.html"

ファイル名の変更に対応するための変更例

これを、以下の様に変更して下さい。なお、「%_to_article_%」の後に「.html」は不要です。

href="%_relative_web_dir_%%_to_article_%"
href="%_to_article_%"

変更対象ファイル

以下のファイルが対象です。問題の起こっている場所に対応するテンプレートファイルを修正して下さい。なお、ファイル内にリンクの記載が複数ある場合がありますので、全てを変更して下さい。

場所編集対象テンプレートファイル (templates/ 配下)
管理画面一覧admin/1.txt
全一覧article/article_list.txt
短い一覧article/short_list.txt
RSSarticle/rss_list.txt

変更の手順

テンプレートファイルを変更したらサーバに上書きアップロードの上、管理画面一覧から「再構築(テンプレート変更反映)」を行って下さい。

関連リンク

さらに詳しく