小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

スクロールリストで新着情報を表示する方法

最終更新日: 2006-04-25

短い一覧の書き出し件数を増やすと、インラインフレームなどで組み込んでスクロールリストを表示することができます。

書き出し件数の設定方法

admin/admin.cgi 内の設定を変更して下さい。

デフォルトでは「短い一覧」に書き出される件数は3件になっています。
これを、「30」など、スクロールリストに表示したい件数に変更して下さい。
「0」を指定すると全件が書き出されます。

設定を変更後に記事を書き出した時に新しい設定が反映されます。

変更対象部分

#---------------------------------
# 短い一覧に表示する件数
#---------------------------------

$conf{short_list_no} = 3; 

変更例(30件表示)

#---------------------------------
# 短い一覧に表示する件数
#---------------------------------

$conf{short_list_no} = 30; 

変更例(全件表示)

#---------------------------------
# 短い一覧に表示する件数
#---------------------------------

$conf{short_list_no} = 0; 

インラインフレームの設定例

表示するページではインラインフレームで書き出した短い一覧を表示させます。

上記のサンプル画像では、インラインフレームの設定は以下の通りです。
「scrolling="auto"」とすることで、読み込まれるページ(src)が長い場合に自動的にスクロールバーが表示されます。

<iframe
    frameborder="0"
    allowtransparency="true"
    height="180"
    width="350"
    marginheight="0"
    marginwidth="0"
    scrolling="auto"
    src="index_short.html"
></iframe>

さらに詳しく