CMS「すぐ使えるCGI」の開発者がご質問にお答えします

 

テンプレートファイルについて (No. 860)

回答日: 2010-07-28
<< 掲示板一覧  >> 質問する

質問

製品名/300件まで拡大!画像アップロード(一覧更新)
無料トライアル 日本語 UTF-8 版
P093-G1-A0-CU-ALJA-ULJA-AM0-UM0-3_0

上記製品をダウンロードさせていただき、マニュアルに沿って進めていましたが
デザイン変更チュートリアル>短い一覧のサイト内への組み込み で指示のあるwebdir/index_short.htmlが無く、webdirフォルダは空でした。
数回ダウンロードしても空なのですが、対応が間違っているのでしょうか。
教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。
投稿日時: 2010-07-27 21:53

回答

いくつか原因が考えられますので、以下の点をご確認下さい。

■記事の登録

webdir/index_short.html は、サーバ上に「すぐ使えるCGI」を設置した後、記事を登録するとそこで初めて自動作成されます。
管理画面からまだ記事を登録していないようでしたら、記事を登録して下さい。

書き出されていれば、管理画面の一覧画面から「編集結果をチェック: [短い一覧]」のリンクから表示ができるはずです。
もし記事登録後も「404 Not Found/見つかりません」などのエラーが出てしまう場合は、ブラウザの表示を再読み込みしてみて下さい。


■FTPなどの表示

上記の通り、ブラウザからの表示が確認できれば、サーバ上の webdir/ 配下にファイルが作成されているはずです。
FTPソフトもファイルの一覧をキャッシュし古い状態を表示する事がありますので、FTPソフトで webdir/ を表示させた後、表示を再読み込みしてみて下さい。


■ローカルのパソコンとの食い違い

サーバ上でファイルが作成されても、そのファイルは作業中のローカルパソコンには反映されません。
サイト内への組み込みのための編集をされる際に表示確認用にサーバ上で作成された webdir/index_short.html が必要な場合、サーバからファイルをダウンロードして下さい。

なお、webdir/ 配下のファイルはサーバでは管理画面を動作させた時に上書きされていきますので、一旦ローカルパソコンにダウンロードしたファイルはサーバにアップロードしないようにご注意下さい。
(アップロードしても、変更は上書きされてしまいます。)
回答日: 2010-07-28

さらに詳しく