小規模ホームページ向け更新ツール「すぐ使えるCGI」のラインナップ

CMS製品一覧

「すぐ使えるCGI」のCMSは、書き出せるページの構成、アップロードできるファイルの種類が変更できます。

以前はそれぞれ異なる製品で対応していましたが、2016年9月に一つの製品に機能を統合しました。現在、全てのデモ製品の表示は「添付ファイル付 ウェブページ更新ツール 大容量版」で対応できます。

[製品選びに迷ったらこちら]

製品 登録項目 ページタイプ ページ分割
(※3)
基本項目
(※1)
画像 ファイル
(※2)
自由項目
(※6)
目次+詳細 タイムライン 新着とRSS
添付ファイル付 ウェブページ更新ツール 大容量版 (※10) (※7) (※7) (※9) (※9)
画像付 ウェブページ更新ツール 大容量版 (※8) (※4) (※4)
画像付 ニュース更新ツール 大容量版 (※8) (※4) (※4)
画像付 ウェブページ更新ツール (※8) -   -
画像付 ニュース更新ツール (※8) (※4) (※4) -
添付ファイル付 ウェブページ更新ツール (※8) (※5) (※5)   -
ニュース更新ツール 大容量版 (※8) - -  
ニュース更新ツール (※8) - -   -
ウェブページ更新ツール 大容量版 (※8) - -  
ウェブページ更新ツール (※8) - -   -
  • ※1 日付、タイトル、本文、サマリー
  • ※2 PDFやワード、エクセルファイルなど
  • ※3 件数が増えた時に目次やタイムラインを一定件数ごとに分割して前後にリンク。
  • ※4 画像とファイルを合わせて3個まで。
  • ※5 「画像のみ」または「ファイルのみ」で、数には制限なし。
  • ※6 10項目までのテキスト項目の追加。項目追加方法
  • ※7 「画像のみ」または「ファイルのみ」で数には制限の無いアップロード欄に加えて、固定の「画像またはファイル」が最大5個まで。画像追加方法
  • ※8 新規ダウンロードは終了。
  • ※9 「目次+詳細」か「タイムライン」かを切り替えて利用可能。切り替え方法
  • ※10 2016年4月公開の Ver. 5.0 は他の製品の機能を全て含みます。これから「すぐ使えるCGI」を使い始める方はこの製品を使って下さい。

[製品選びに迷ったらこちら]