小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

HTML タグの入力方法

最終更新日: 2013-10-10

「すぐ使えるCGI」ではHTMLタグの入力が可能です。入力できるタグの種類に制限はありません。

HTMLタグ入力の方法概要

HTMLタグを入力する時は {{{ と }}} で囲って下さい。

HTMLタグを簡単に入力する方法

タグ入力を簡単に行うための方法については下記のリンク先をご参照下さい。

入力例と表示の対応

このページでは、HTMLタグを手動で入力する時の書き方についてご説明します。
たまに使う程度であれば、このページの方法で行って下さい。

下記に入力と表示の対応をご説明します。

管理画面での入力

詳しくは{{{<a href="/index.html">こちら</a>}}}をご覧下さい。

変換されるHTMLコード

詳しくは<a href="/index.html">こちら</a>をご覧下さい。

表示

詳しくはこちらをご覧下さい。

注意点

タグ入力をする場合は、1組の {{{ と }}} の内部でHTMLタグが完結する(=開始タグと終了タグが両方ある)ように入力して下さい。

○よい例 ×悪い例

使用できるHTMLタグ

すべてのHTMLタグが使用できます。
画像タグ(<img>タグ)やテキストリンク(<a>タグ)の他、<script> や <style>、<iframe> なども使えます。

<script>タグの入力とセキュリティについて

管理画面にアクセスできるのはサイトの管理者のみですので、<script> などを入力することによるセキュリティの危険はありません。

見出しタグの入力方法

見出しタグ(ヘディングタグ。<h2>、<h3>、<h4>)は、HTML タグ入力以外にカッコの入力でも指定できます。
変換規則は以下の通りです。

入力規則
(以下のカッコで囲う)
(いずれも半角)
変換先
タグ
{ } (中カッコ) h2
[ ] (角カッコ) h3
( ) (丸カッコ) h4

入力例 ページでの表示

中カッコは2番ヘッダに変換

このパラグラフの内容を書きます。

角カッコは3番ヘッダに変換

このパラグラフの内容を書きます。

丸カッコは4番ヘッダに変換

このパラグラフの内容を書きます。

関連リンク

さらに詳しく