小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

ページの削除方法

最終更新日: 2016-12-06

CMS「すぐ使えるCGI」では、初期設定で自動更新されるページで必要の無いページは削除する(書き出さない)設定ができます。

一覧ページの削除

以下のファイルが不要な場合は、admin/admin.cgi 内の環境変数の設定を削除して下さい。詳しい方法は、お使いの製品の「オプション設定(変更できる環境変数)」をご参照下さい。

  • 短い一覧( webdir/index_short.html、新着情報 )
  • 全一覧( webdir/index.html、目次 )
  • RSSファイル( webdir/new.xml )

詳細記事ページの削除

詳細記事ページは Ver. 5.0 以上の製品で削除(書き出さない設定)ができるようになりました。方法は下記ページをご覧下さい。

詳細ページを削除する方法(作成しない)

備考:記事の削除方法

詳細ページがある製品で記事を削除したい場合は、管理画面の「削除」ボタンから行えます。

さらに詳しく