小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

「すぐ使えるCGI」の設置方法

最終更新日: 2014-04-27

「すぐ使えるCGI」をWebサイト(ホームページ)に導入する作業の流れをご説明しています。動画でのご紹介もあります(ページ末尾)。

なお、実際のインストール作業の際にはもっと詳しいご説明「ステップbyステップガイド」が製品に添付されていますのでそちらもご覧下さい。

「すぐ使えるCGI」の設置方法

  1. ダウンロード
  2. 解凍
  3. アップロード
  4. パーミッションの設定
  5. デザインカスタマイズ
  6. ライセンス購入
  7. 他のページからリンク

  1. ダウンロード

    CMSダウンロード」から製品を選んでダウンロードして下さい。

  2. 解凍

    ダウンロードした製品ファイルは圧縮されています。 解凍ソフトで解凍して下さい。

    ダウンロードしたファイルの解凍方法


  3. アップロード

    解凍した製品ファイルをホームページ(Webサイト)のサーバにアップロードしてして下さい。

    FTPアップロードの方法


  4. パーミッションの設定
    FTPソフトでパーミッション設定

    アップロードした中に admin/admin.cgi というファイルがありますので、このファイルにパーミッション 755 (rwxr-x-rx 、実行権限)を設定して下さい。

    パーミッションの設定方法


  5. 設置完了

    以上で設置作業は完了です。アップロードした admin/admin.cgi にブラウザからアクセスして下さい。

    エラーが出る場合、サポート情報を検索して設定を修正して下さい。


  6. デザインのカスタマイズ

    設置先のサイトに合わせてデザインテンプレートを編集して下さい。

  7. ライセンス購入

    ライセンスを購入してライセンスキーを登録して下さい。

  8. 他のページからリンク

    他のページ(Webサイト内の既存のページ)から書き出されたページにリンクすれば、公開完了です。

「すぐ使えるCGI」の設置方法(動画)

「すぐ使えるCGI」のダウンロードから設置までの作業を動画でご紹介しています。

実際の導入に当たっては、見ながら作業を行うには動画が速すぎますので、適宜止めながら作業いただくか、ダウンロードした製品に含まれている「ステップbyステップガイド」をご覧下さい。

さらに詳しく