小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

テンプレート解説 No.3 「短い一覧」の利用方法

最終更新日: 2012-08-10

「すぐ使えるCGI」で記事を登録すると、新着リストなどに使える「短い一覧」も作成されます。
このページでは、「短い一覧」の使用例とそのためのテンプレートの編集方法をご紹介します。

このページの目次

  1. トップページに新着情報
  2. 「最近の記事」の表示
  3. 最新1件の本文をトップページに表示

「No. 2 一覧の指定方法」から読む

トップページに新着情報

「短い一覧」に最新 3〜5件 を書き出し、サイトのトップページなどに組み込むのが最も一般的な使用方法です。

設定方法

具体的な設定方法はそれぞれ以下のページをご参照下さい。

最近の記事(最近の記事エントリー)の表示

新着情報を表示するのはトップページでなくても構いません。
記事詳細ページに組込めば、ブログの「最近の記事」「最近のエントリー」などの表示になります。

テンプレート編集方法

記事ページへ短い一覧を読み込むためには、記事用ページのテンプレートファイル(templates/article/article.html)に <iframe> か SSI で組み込みの設定をします。

最新1件の本文(記事内容)をトップページに表示

登録されている記事内容を「最新記事」としてトップページなどに組み込む事も可能です。

表示例

見出しの下に、「このサイトについて」ページの最新記事1件が、内容も含め表示されています。
「詳細はこちら」のリンクをクリックすると「全一覧」(目次)が表示されるという構成です。

テンプレート編集方法

テンプレートファイル(templates/article/article_list.txt)にテンプレート変数「%_body_%」を含めます。「%_body_%」の部分に記事内容が表示されます。

件数の変更方法

トップページへの組み込みを行う前に、「短い一覧」の表示件数を1件に変更します。件数の変更方法は、「関連リンク」をご参照下さい。

関連リンク

さらに詳しく