小規模Webサイト向け CMS 「すぐ使えるCGI」のサポート情報

移転をしたら、ホームページにまた製品情報が書き出されてしまいます

最終更新日: 2014-05-18

移転をしたら製品情報が再度表示される問題

ライセンスキーを登録して使用していた「すぐ使えるCGI」を別の場所に移転(移設、引越、移動)した時に、ライセンスが有効にも関わらず書き出されるホームページに下記のような製品情報が書き出されてしまう場合の対応方法をご案内します。

表示される製品情報の例

すぐ使えるCGI 画像付 ウェブページ更新ツール 大容量版 Ver 4.3 (試用期間中)
試用期間:あと 8 日 (2012-10-10 現在)
(この部分の表示はライセンスキー登録後は無くなります。)


この問題に該当しない場合

移転前の場所でライセンスキーを登録していなかった場合は、このページの問題には該当しません。使用を継続するにはライセンスキーの登録を行って下さい。

ライセンスのご購入とライセンスキー登録の方法

対応方法

登録状況の確認

管理画面の「ライセンス情報」画面にアクセスして下さい。

「登録状況」の欄が「登録済」になっている場合は以下のページをご覧下さい。
書き出されるページから「試用期間中」の表示を削除する方法

「登録状況」の欄が「試用期間中」または「試用期間終了」になっている場合は以下のページをご覧下さい。
移転をしたら「試用期間が過ぎています」と表示されるようになりました

さらに詳しく